増上寺へGO!
ごあいさつ
ミャンマーシンポジウム
日本ミャンマー交流写真展
ミャンマー市場
増上寺へGO!
推薦のお言葉
メコン総合研究所活動実績
写真で振り返るミャンマー祭り2013
ミャンマー経済フォーラム

トップページに戻る↑

トップページ 〉 アーカイブ/ミャンマー祭り2013 〉 増上寺へGo!

増上寺への地図

『ミャンマー祭り2013』は東京で最も有名な寺院のひとつ
増上寺(浄土宗大本山)で開かれます。
増上寺 所在地 〒105-0011 東京都港区芝公園4-7-35

ご来場くださる皆様へのお願い。
公共交通機関でお越しください。

車は駐車できません。

 

●バス:フジエクスプレス(富士急行) 港区役所停留所から徒歩1分
フジエクスプレスの路線図は、下記リンクでご確認ください。
http://www.fujikyu.co.jp/express/community/map/shiba.html
田町駅〜新橋駅の間をつないでいます。港区役所停留所は、どちらからでも、およそ中間に位置します。10時台から18時台は、20分間隔で運行されています。

●JR線・東京モノレール 浜松町駅から徒歩10分
●都営地下鉄三田線 御成門駅から徒歩3分、芝公園から徒歩3分
●都営地下鉄浅草線・大江戸線 大門駅から徒歩5分
●都営地下鉄浅草線 大門駅から徒歩5分
●都営地下鉄大江戸線 赤羽橋駅から徒歩7分
●東京メトロ日比谷線 神谷町駅から徒歩10分

境内には駐車スペースがありませんので、公共交通機関をご利用ください。
お車でのお越しの方はご自身のご判断にて、周囲のパーキングをご活用ください。

 

増上寺の境内はとても広いので、
疲れにくい靴でお越しください。

 

会場

黒門

ここが、お祭りの舞台になる広場です。
本堂の南に隣接する「光摂殿」という多目的ホールがあります。
このホールと広場に「リアルなミャンマー」が出現します。

この黒門は「旧方丈門」といって、港区の指定文化財です。
この門から入ると正面が「光摂殿」です。

本堂へ

朱門

東京タワーのふもとに広がる増上寺境内。
「ミャマー祭り2013」にご参加くださった皆さんはぜひ、本堂にもお参りください。

朱塗りの三門。この門から入ると、正面が大殿(本堂)です。

 

Contents
ミャンマー・シンポジウム 日本・ミャンマー交流写真展
ミャンマー市場 増上寺へGo!
実行委員会よりごあいさつ 推薦のお言葉
NPO法人メコン総合研究所活動実績 ミャンマー経済フォーラム
↑↑トップページに戻ります↑↑  
   

『ミャンマー祭り2013』実行委員会事務局 (公益財団法人 浄土宗ともいき財団内 )
eメール info@myanmarfestival.org
担当 伊藤 紗瑛子/山下 千朝
〒105-0011 東京都港区芝公園4-7-4 明照会館3F
Tel. 03-3436-3353 Fax. 03-5472-4878

 

協賛

アイテットコーポレーション様 イオン様 伊藤園様
稲葉燃料様 infinia capital holdings pte.ltd.様 HIS様
オフィス良生様 五葉フーズ様 シンクスバンク様
光明寺 SILVERWAVE ENERGY スズキ株式会社様
大正大学 拓殖大学様 タヒボジャパン様
大和総研 東海学園大学様 東京ELS日本語学校
トキコテクノ様 トヨタ様 豊田通商様
NAY WUN YEE YEE TRADING co.,ltd. N MAI HKA Travels and Logistics Service 日本工営様
日本ミャンマー協会様 beauty solutions 仏教教育学園様
ベリーベスト法律事務所様 丸紅様 三菱自動車様
ワンズワード様    

ミャンマー祭り2013 PARTNERS
ミャンマー祭り2013をサポート下さっている企業・団体様

特別協賛

アルプス技研様

協賛

タマホーム様
日本通運様
みずほ銀行様
JR東日本
 
入江三宅設計事務所
enishi様
MMRD様
弘経寺様
ANA様
太陽生命様

 

copyright myanmerfestival.org